事例紹介

事例紹介

こちらでは、当社でコインランドリーを開業されたオーナー様の開業にいたるまでの背景や、現在の状況など事例としてご紹介いたします。

不動産事業から安定した収入を得られるコインランドリー経営へ:S様

開業の背景

不動産事業を手掛けております。木造アパート2棟です。不動産では収入は、月一回所有する部屋からの家賃収入です。満室であればいいのですが、空室が生じると収入減となります。月一回の収入減が数か月続くこともあります。そのため、まったく形態の異なる事業分野を扱うことを検討しました。そこで目についたのが、コインランドリー事業ということです。
検討の過程でフランチャイズ数社にお邪魔し、お話をうかがいました。その中で、地域に密着し、一店舗のみでなく近隣店舗を含めた事業戦略をとるトリオマネジメントさんが、信頼できるところと判断しました。

現在の状況

フワフワ店舗が百数十あるとうかがっております。店舗の規模・形態もそれぞれあります。その中で、自分の所有する店舗がどのような位置づけになるのか、というのがこの事業を始めた当初の大きな不安要因でした。しかし、お付き合いが続きますと自然にその不安も解消され、店舗全体の状況説明なども打合せのたびごとに行っていただいております。今年度は2店舗目に乗り出し、その状況を注視しております。

 

コンビニ経営からコインランドリー経営へ!:T様

経緯

知人からの紹介がきっかけでした。元々はコンビニ経営をしていて、自分も店員として働いていたのですが、徐々に競合店が増えてきたり、体力的な問題もあって子供たちに引き継ぐことにしたんです。
昼夜問わずのお問い合わせや競合店舗に負けないための対策案を考えたりなど、フランチャイズ本部からのサポートはあったものの、正直、体力的にも精神的にも厳しかったです。引き継ぎを決めてしばらくして、知人から「コンビニみたいに自分が働かなくてもすごくサポートしてくれる会社がある」と言われ、そこでトリオさんの名前を知りました。
以前からコインランドリー経営は知っていたんですがそこまで興味を持つことがなかったです。
でも知人から言われた「自分が働かなくても」というところが気になり、トリオさんの話を聞いてみようと思ってお問い合わせしました。

決め手

決め手は、「提案の内容」と「サポート体制」です。この2つでした。
1つ目の「提案の内容」なんですが、当時は、コインランドリー経営は良い場所を選べばいいくらいの認識しか持っていなかったので、土地を選んで後は簡単な打ち合わせで進むくらいのイメージでした。
でもトリオさんの提案には土地選びはもちろんのこと、駐車場の大きさ、キッズスペース、内装、洗濯機、乾燥機の種類、数等の細かい部分まで詰まっていて驚きました。
その中でも「大型店舗」という案では予算も多かったのですが、「競合店舗が進出しても勝てる店舗づくり」という戦略の1つとして、かなり魅力的でした。
コンビニの時のような競合店舗に苦しめられることもないと考えると「大型店舗」というものは自分の中で納得がいくものでした。
2つ目は「トリオさんのサポート体制」です。
「自分が働かなくても」とは言いつつ、毎日掃除したり、利用者さんに案内したりで忙しいんじゃないかと思うところもあったのですが、トリオさんのサポートにはインストラクターさんがいるとのことで、安心しました。
町中にあるコインランドリーでインストラクターさんを見たことがないので、トリオさんのこのサポート体制にはとても衝撃的でしたね。そのインストラクターさんは本部からの指導のもと、利用者への対応もしてくるとのことで、これなら確かに「自分が働かなくても良い」を実現できると思いました。
コンビニだとどうしてもお客様の対応があるため、昼夜問わずのお問い合わせで四苦八苦したのを覚えています。
そんな思いをしないで済むならと思い、トリオさんに任せることにしました。

 

ひとこと

誰でもできるコインランドリー経営だと思います!
市場調査から提案、経営サポートに至るまでトリオさんがしっかり見てくれるので、「誰でもできるんじゃないかな」と思います。今では月に何度か見に来るらいで、運営も十分にできています。
トリオさんから毎月1度、本部のスタッフから傾向や今後の対策等、今後の経営面のアドバイスもくれるのでとても心強いです。
トリオさんに任せれば、誰でもコインランドリー経営ができるんじゃないかと思います。

 

クライアントに紹介した後、自分もオーナーへ:N様

経緯

きっかけはコインランドリーの看板からでした。
本業が土地活用コンサルタントなのですが、当時、クライアントから「テナントの入らない店舗がある」と相談を受けており、どうしようかと考えていたところ、道路にあった「オーナー募集」とう看板を掲げるコインランドリーが目に入りました。「これだ!」と思いましたね。
トリオマネジメントさんをクライアントへ紹介してしばらくした後、コンサルタント業の不安定な面について悩んでいるときに、トリオさんから「良い店舗があるが、オーナーとなる人を紹介してくれないか」と電話が来まして、立地条件も良いこともあり、迷うことがなく、「私がやります」と言いました。
クライアントへの紹介から、自分がオーナーになるとは正直思ってもみませんでしたね。

良いと思ったこと

トリオマネジメントさんの対応ですね。
自分がオーナーとなる店舗は大型商業施設の中だったのですが、出店の際に運営会社から注文が多かったり、最初に私が入ると決めたところに『ラーメン屋が入りたいと言っている』等話が二転三転してまとまらず、うんざりしていました。そこでトリオさんが仲介に入っていただき、運営会社や他の店舗との話をうまくまとめてくれました。

ひとこと

アパート経営よりずっといい!
開業後はインストラクターがいるとき以外は無人で淡々として自分はパソコンで売上を確認するくらいのイメージを持っていました。ところが店舗に様子を見に行くと『ここにあって助かります。』『きれいで安心です』といったようにお客様から声をかけてくれて驚きました。
インストラクターさんの良い人ばかりで、普段からお客様と話しているので私にも話しやすかったんだと思います。
やっぱり商売は人と人の触れ合いからなんだなと思いましたね。
こんなやりがいを感じる上、年間1,800万円も売上があるので、アパート経営よりもずっといいなと思います。